お茶の木

 お茶の新芽が伸びてきました。
 在来種で、母に聞いても名前は「ない」とのことです。
 やぶきた茶のように香りは高くはないと思いますが、それでもとても美味しいです。
 釜炒り茶を数年前まで自家製で作っていましたが、差し上げると「香りが良い」と、とても喜ばれました。
 中国浙江省の「龍井茶」も釜炒り茶で、二十年ほど前に現地で目の玉が飛び出るぐらいに高いお茶を試飲したことがありますが、香りは我が家のお茶にとても良く似ていました。
 立派な資源なのですが、お茶摘み作業をする人がいないので、このまま放置されています。
 お茶の新芽
20170328-1
一覧に戻る >>

Powered by Welcart