農家の民芸品

高知県の四万十川上流の農家で見た民芸品です。

草鞋の飾りがとても小さくてかわいかったです。

また、三輪車も機能的で、とても良くできていました。

農家の87歳の主婦が作られたものです。手先の器用さに感激しました。

大事に残したい、日本の文化なのですが、技術の継承が難しくどんどんと技術を持った作り手が亡くなっているのです。

写真 三輪車

4.16 1IMG_6047

ミニ草履

4.16IMG_6048

一覧に戻る >>

Powered by Welcart