今井隆のブログ


田植え体験2017(2017.06.10)

今年も田植え体験を行いました。
泥が気持ちよかったなど感想をいただきました。
交流会ではお互いに関心にあることなどを話し合いました。
とても楽しい田植え体験になりました。


宮田小の田植え2017(2017.06.09)

宮田小学校の田植え体験です。
甲高い声が、田んぼに響き渡っていました。

IMG_6820

IMG_6841


ジャガイモの花(2017.06.07)

母が植えたジャガイモにたくさんの花が咲きました。
いつもの風物詩です。

 IMG_6872


イトトンボ2017(2017.06.06)

今年もイトトンボが田んぼにやってきました。
しかしイトトンボは越冬したいのでしょうか。代掻きをしてすぐに飛んでくるのです。
しかも慣行栽培の田んぼにはいないのが不思議です。

 イトトンボ
IMG_6856


ウド(2017.06.05)

 ウドの季節は少し過ぎていますが、地元の飲み屋さんでウドを食べました。
 天然ものだということで、香りが強い感じがしました。
 焼酎もおいしかったです。

 IMG_6788
川越です
IMG_6790
 


山アリ(2017.06.01)

会社の敷地内で山アリを見つけました。
精米工場の前のコンクリートの上だったので、びっくりしました。
木の生えているところまでは、30メートルはあります。
最近は、虫が少なくなっているので餌探しも大変なのではと思いました。

山アリ
IMG_6770


柿のつぼみ(2017.05.24)

会社近くの柿の木につぼみがついていました。
あっという間に大きくなります。
いのちをつなぐ、木の営みです。

柿のつぼみ
IMG_6713

 


代搔き(2017.05.23)

遅まきながら代掻きをしました。
こちらは15馬力の会社所有のトラクターです。

トラクター
IMG_6712


タンポポの種(2017.05.11)

この間までタンポポの花が咲いていましたが、現在では種になっています。
季節の移ろいは早いものです。
この種たちはどこに飛んでいくのでしょうか。そして、無事、根付くのでしょうか。
IMG_6468


スベリヒユ(2017.05.08)

スベリヒユの「赤ちゃん」です。立派な雑草なのですが、山形県では食用にします。

ヨーロッパでは薬効のある野菜になっているそうです。何せ生命力がとても強いです。葉っぱが厚くて養分をためているために、引っこ抜いて放置しておいても、また根付く場合があります。

水がこぼれたところから、目が出てきました。乾いたところにはあまり芽吹いていないのが分かります。

スベリヒユ

IMG_6437-1


Powered by Welcart