月別アーカイブ: 2015年10月

干し柿

2015/10/31

 干し柿の季節である。
 下呂市では、富士という大型の渋柿品種を使用して干し柿を作る。
 昔はどこの農家でも柿をむいて吊るしたものであるが、最近では柿の木の減少と手間不足から一部の農家さんのみが作業をしている。
 昼は暖かく夜になると寒いので良いものが出来ると思う。
                                  干し柿

龍の瞳の納品

2015/10/30

 10月に入ると、契約農家さんにより龍の瞳が続々と納品される。
 すでに7~8割程度のお米が納入されている。
 この日、揖斐川龍の瞳生産組合の方々がトラック2台で納品していただいた。
 写真左から野原さん、説田さん、江崎組合長である。
 等級も1等が多く、生産者さんも満足された様子である。
              揖斐川龍の瞳生産組合の皆さん
20151030-1

秋冬野菜

2015/10/29

 この時期は気温も冷え込んできて、野菜が美味しくなる。
 畑には大根、白菜、ブロッコリー、玉ねぎなどが栽培されている。
 肥料は有機質のみで、農薬もほとんど散布しない。
 甘味があり美味しい。
                         大根                                     白菜
             ブロッコリー                                   玉ねぎ(苗)
 20151029-3 20151029-4

壁の稲穂

2015/10/28

 私事だが、我が家には玄関の壁に龍の瞳の稲穂を埋め込んで、飾りにしている。
 あまり注目する人はいないが、存在感はしっかりとある、と勝手に思っている。
               壁の稲穂
20151028-1

中華人民共和国での種苗権

2015/10/27

 龍の瞳では、中国などで「いのちの壱」の種苗権を取得している。
 これらの国への日本からの輸出は、弊社のみしか行うことができない。
 各国の種苗権の中でも、写真の中国の権利書が一番立派である。
 また、諸外国に商標も取得している。
  中華人民共和国の種苗権証

はさ干し米

2015/10/26

 龍の瞳には産地、作り方によりいろいろな種類がある。
 はさ干し米は、「はさ」と呼ばれる資材を使用して風とお日様により自然乾燥する。
 弊社に搬入する際には、はさ干しの写真と組合長さんによる「はさ干し証明書」の提出が必須である。
                               はさ干し米                                                    はさ掛け風景
20151026-1 20151026-2

有機JAS米龍の瞳、神様にお供え致しまして美味しくいただいております…

2015/10/25

有機JAS米龍の瞳が届きました。
25日朝に炊きまして神様にお供え致しまして美味しくいただいております。本当に美味しいお米です。
つやつや、モトモチ感、新米は更に美味しいお米ですね。香りも楽しみながら頂戴しております。
来月の飛騨産も楽しみです。宜しくお願い致します。
秋の実りに感謝です。お米を育てた方にも感謝です。そして、お米を販売してくださる「龍の瞳」の方にも感謝しております。
初雪の便りも届くようになりました。朝夕と日中の寒暖差が大きな日々です。ご自愛の上お過ごしください。

東京都練馬区 M様

穀粒水分計

 龍の瞳の玄米の水分を測る機械が穀粒水分計である。
 この場合は、14.4%。
 検査時に計測するのが決まりである。
  穀粒水分計

なびく旗

2015/10/24

 龍の瞳の旗は販売店など、いろいろなところになびいている。
 弊社近くで撮った旗である。
 みなさんもこの旗を見られたら、ぜひ、お店に寄っていただけましたら嬉しいです。
 晴天のもとたなびく龍の瞳の旗
20151024-1

おにぎり弁当

2015/10/23

 おにぎり龍の瞳高山駅前店で、11月からおにぎり弁当が発売予定である。
 おにぎり二個と唐揚げ、漬物入り。
 イートインも始まる予定で、お店は活気が出てくるのではないかと思う。
 スイーツ関係のバリエーションも増やして、お客様に喜んでもらいたい。
 新規メニューリニューアルオープンを何時にするのか、早めに行動したい。
 最近、おにぎりに感動したなどというフェイスブックもあり、人気は確実に上昇している。
 おにぎり弁当    唐揚げ棒

Powered by Welcart