月別アーカイブ: 2016年7月

原木シイタケ

2016/7/22

 下呂市内で原木シイタケを栽培している方は、2軒になってしまいました。
 弊社と同じ小学校の校下に2軒ともあるのです。
 弊社では地域産物を販売していきたいと思っていますが、その候補の一つが原木生シイタケなのです。
 菌床シイタケとは味が全然違い、風味が濃いです。
 原木シイタケ
20160722-1
20160722-2

分げつ

2016/7/21

 龍の瞳の農薬不使用、無施肥の田んぼでは葉色は濃くなりましたが、分げつは15本程度と少ないです。
 隣の田んぼでは20本程度の分けつになっています。
 少し病気が出ているようです。これは「紋枯れ病」です。
 あまり収穫量の減少にはつながらないので、心配したことはありません。
 龍の瞳は分げつが少なく、風通しが良いので病気の心配はほとんどありません。
 やはり肥料をやっていないということは、収穫量のかなりの減少につながります。
 その分、お米は美味しくなるはずです。
 収穫の秋が楽しみではあります。
 分けつ旺盛なコシヒカリ
20160721-1
 優しい分けつの龍の瞳
20160721-2

クモの糸

2016/7/20

 田んぼではたくさんのクモが巣を張り巡らしています。
 真ん中にクモが陣取っているのですが、写真ではよく分かりませんね。
 隣の田んぼには、クモの糸は全然見当たりません。
 まるで消毒をすることを予知しているかのようです。
 本当に不思議です。
 田んぼのクモの糸
20160720-1

お礼の品

2016/7/19

 熊本県で手広くお米卸会社が被災されたので、弊社では25m×25メートルの大型シートなどを送りしました。
 弊社の古くからのお取引先です。
 このほどお礼の品が届きました。ようやく立ち直りつつあるとのことで、お礼の電話をしたその声が少し明るい感じがしました。
 その数に本当に恐縮してしまいます。
 マスカットを大福もちで包んだお菓子もあり、本当に美味しかったです。
 これからの復興を願わずにはおられませんでした。
 お礼の品
20160719-1
20160719-2

高山市巡回

2016/7/18

 高山市内の「山田龍の瞳生産組合」の田んぼの巡回に出かけました。
 たまたま今日は東海地方の梅雨明けです。
 暑くなると土中窒素の分解が進み、葉色が濃くなります。
 穂の赤ちゃんである幼穂が3ミリぐらいに成長していました。
 今年は気温が高いので、出穂が早くなりそうです。
 生産者さんの質問もたくさん出ました。期待に応えて、弊社も頑張らなくてはと強く感じました。
 龍の瞳の幼穂
20160718-2
 巡回の風景
20160718-1

田植え体験で、親子三人大変お世話になりありがとうございました…

2016/7/17

盛夏の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
過日は田植え体験で、親子三人大変お世話になりありがとうございました。貴社の皆様方の温かいお心遣いに心よりお礼申し上げます。
娘(4歳)だけでなく、私共夫婦も田植えはは初めての経験で大変忘れがたいよい思い出になりました。娘は、その際に撮影した写真と共に今回の体験を幼稚園で発表し、今でもその写真は教室に貼ってもらっています。
今回お伺いしました際に龍の瞳がまだまだ知名度がとのお話も伺いましたが、私の周囲には龍の瞳のファンがとても多いです。
最近ご病気をされて食事改善をされている知人(もともと龍の瞳ファンの方です。)につや磨きを差し上げましたところ、大変喜ばれてすぐに注文されたと聴きましたし、関東方面のゆうじんのお遣い物にさせていただいたりしていますところ、どなたにも本当に喜ばれています。
そんな次第ですので、ファンクラブにも喜んで加入しますと共に、新会員をご紹介いたします。
秋の収穫時期にはぜひともまたお伺いしたいと思います。その時を楽しみにしております。
暑い折ですので、社長の今井様はじめ貴社の皆様におかれましてもご自愛の程お祈り申し上げます。

愛知県名古屋市 K様

大阪での展示館

 全国からお米マイスターのお米屋さんが集まり研修会がありました。
 その会場横にて、展示会を行いました。
 お米屋さんの中では認知は広まっていますが、まだまだ知らないというお米屋さんもたくさんいらっしゃるので、これからさらに積極的に龍の瞳の美味しさを知っていただきたいと考えています。
 弊社営業の西岡君
20160717-1

下呂温泉にぎわいバザール

2016/7/16

 下呂温泉のにぎわいバザールが7月15-17日の3日間開催されました。
 弊社も龍の瞳の販売と焼きおにぎりの販売を行いました。
 連休ということもありたくさん来客がありました。
 弊社の社員も頑張ってお客様に接しておりました。
 下呂温泉にぎわいバザール
20160716-1

野菜が大きくなってきました

2016/7/15

 つるむらさきです。つるむらさきは鉄分やミネラルが豊富です。
 ほうれん草も少しずつ大きくなりました。
 ハウスに迷い込んだアマガエルです。
 つるむらさき
20160715-1
 ほうれんそう
20160715-2
 アマガエル
20160715-3

ミニトマト

2016/7/14

 弊社の農場で「節減対象農薬・栽培期間中不使用」のミニトマトが成りました。
 節減対象農薬という言葉ですが、ミニトマトの種には農薬がかかっていることから、この表現になっています。
 種も農薬処理がしていないのであれば、「農薬・栽培期間中不使用」という表記になります。
 表現はとても難しいものです。
 一段目のトマトなのでまだ味が乗り切っていません。これから梅雨明けすればもっと甘くなると思われます。
 ミニトマト各種
20160714-1

Powered by Welcart