月別アーカイブ: 2016年11月

中日新聞

2016/11/30

下呂市 ふるさと納税制度を改善

返礼品には地元ブランド米「龍の瞳」もラインナップされています。

20161201-2

中日新聞

「龍の瞳」原料の純米吟醸酒販売

年間通し仕込み可能に 岐阜 日本泉酒造が「四季醸造」

20161201-1

御岳山

 高山市内から御岳山を見ることができます。
 青空のした、雪が乗っている山々です。
 何世代も前から、眺め続けられて、変わらぬ姿を見せ続けます。
 何百年、何千年も前の人々も、同じ景色を見続けているのです。不思議な感じがします。
 そして、世代は確実に変わっても、山は変わりません。
 ほっとします。
 御岳山
20161130-1

米粒同士がくっついて、少し塊になっているところ…

2016/11/29

米粒同士がくっついて、少し塊になっているところがあるのが気になりました。
それ以外はとっても美味しく頂きました。

大阪府大阪市 I 様

桃の木で花瓶

 35年ほど前に亡父が植えた桃の木が枯れかかったので、切り倒しました。
 私の弟がその材で花瓶を作りました。
 桃は形を変えて、我が家に残ることになりました。
 管理をしっかりしていて、たくさんの桃がなっていました。
 父の形見のようなものです。
 桃の木で作った花瓶
20161129-1

一日置いて、冷えてもおいしい…

いつもおいしくいただいております。今井さんには先日高島屋でお世話になりました。妹が。このお米のすごいところは、炊きてては当然ながら、一日置いて、冷えてもおいしいところです。翌日おにぎりにしても最高の味です。これからもよろしくお願いします。

東京都町田市 M様

龍の瞳で純米吟醸

2016/11/28

 岐阜新聞に弊社の純米吟醸龍の瞳の記事が掲載されました。
 少なからず反響がありました。
 純米吟醸の記事
20161128-1

ひめしゃがの湯

2016/11/27

 ひめしゃがの湯に行きました。
 飲める冷泉なので、湯に入る前に大き目の柄杓で一杯飲み干します。
 それが汗となってしっかり出てしまいます。
 サウナ、温泉水風呂、泡ぶろ、薬草風呂などが楽しめますので、しっかりと汗をかきます。
 そして、帰りには小さめの柄杓で冷泉を飲み干します。
 時間がないのでなかなか来ることができませんが、私の楽しみの一つなのです。
 ひめしゃがの湯の冷泉
20161127-1

岐阜新聞

2016/11/26

下呂市発祥のブランド米「龍の瞳」で作った純米吟醸酒が誕生し、岐阜新聞に掲載されました。

20161126%e5%b2%90%e9%98%9c700x824

つやみがき精米により、通常の白米と同様の浸水時間で玄米が炊ける!!という点が大変重宝…

もちろん玄米としての素朴なお米のおいしさという味も気に入っていますが、なによりも、つやみがき精米により、通常の白米と同様の浸水時間で玄米が炊ける!!という点が大変重宝しており、最も気に入っています。他の精米店ではなく、直接購入する理由となっています。なお、現時点では、つやみがきは一部の銘柄に限定されているようですが、他の銘柄にも拡大する予定はないのでしょうか? まあ、現時点の銘柄にも十分満足していますが。。。
また、商品発送時の連絡メールも、とてもありがたいです。

京都府八幡市 Y様

Powered by Welcart