月別アーカイブ: 2017年5月

コシヒカリアイス

2017/5/31

コシヒカリアイスなるものが販売されていました。
よく売れているそうです。

IMG_6745

GAP記事

2017/5/30

グローバルGAPの記事が、米穀新聞に掲載されています。
IMG_6763-1.JPG 1

IMG_6762.JPG2

IMG_6764

龍の瞳と桜えび・筍 ~春の炊き込みご飯~

IMG_2660-1

桜えびでほんのり色がつき、香りがとてもよいです。見た目も栄養価も抜群な、お勧めレシピです。

材料(4人分)

龍の瞳(白米)    二合

たけのこ水煮     100g位

桜えび(乾燥)     10g

グリンピース      適量

昆布           10㎝位

顆粒だしの素     小さじ1

しょうゆ         大さじ1

酒            大さじ1

龍の瞳本みりん    大さじ1

 

作り方

1・龍の瞳は事前に洗っておく(三回くらい水を替え、少しにごりがある程度で大丈夫です)

2・たけのこ水煮は食べやすい大きさに切っておく

IMG_2627-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3・通常の水加減で、材料・調味料を全て加える

IMG_2629-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4・こんな感じです、軽く混ぜ合わせて炊飯して下さい

IMG_2631-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5・炊き上がりました、昆布は取り出して下さい

IMG_2644-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6・香りゆたかな~春の炊き込みご飯~の完成です!

 

★タケノコ 食物繊維が多く腸内の老廃物や発ガン物質、コレステロールなどの有害物質を吸着し、生活習慣病の予防に効果を発揮します。
★桜えび カルシウムが多く、牛乳の約4~6倍あります。骨粗しょう症の予防改善に最適です。
☆第二回龍の瞳モニター 関根様からご提供頂いたレシピを基に、弊社で作成致しました。

 

赤かぶの里

2017/5/29

赤かぶの里を訪れました。
すごいコーナーが作られていて、たくさん販売していただいております。
感謝です。
IMG_6740
IMG_6740
IMG_6752

グローバルGAPインとき2017/5

2017/5/28

グローバルGAPの次なる取得に向けて、大垣市時で説明会が開催されました。
皆さん、真剣な眼です。
IMG_6732

屋根瓦

2017/5/27

大垣市上石津町で、民家の屋根の瓦を取り外しているシーンに出会いました。
瓦の下には赤土が敷き詰められていて、寒さ、暑さから家を守っていました。
このような家がだんだんと少なくなることは寂しいような気がします。
屋根
IMG_6731

銀座の土地

2017/5/26

銀座に来ています。
土地が高いです。
一坪が3000万円。「お気軽に問い合わせください」と言われてもね。
銀座で見かけた看板
IMG_6727

つやみがき米にヨーグルトを入れて炊飯してみました

前回、白米とつやみがき米を混ぜて炊いたので、
今回はつやみがき米のみを炊いてみました。
以前、玄米など食べにくい場合は、ヨーグルトを
混ぜると匂いや、パサパサ感が軽減されるというのを思い出し、
ヨーグルトを混ぜて炊いてみました。
お米1.5合に対し、大さじ1 程度混ぜました。

炊きあがりは、もっちりふっくら!
自分でいうのもなんですが、とても上手に炊けました!

☆第一回龍の瞳モニター Royal Prince様からのご提供です。

つやみがきヨーグルト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Royal Prince様の「玄米にヨーグルト」の投稿を参考にさせてもらい試してみたところ、
とてもモチモチふっくらに炊き上がりました!

・つやみがき米1合+龍の瞳白米1合
・プレーンヨーグルト大さじ1

つやみがき米だけを先に研いで20分ほど浸水し
一度水を切り白米を入れ2度ほど研ぐ。
その後は浸水時間無しで
通常より気持ち多めの水加減に大さじ1の
ヨーグルトを投入して軽く混ぜ通常の炊飯。

しっかり混ぜなかったのでヨーグルトの塊が残ってしまってますが
ヨーグルトの存在感は一切ありません。
何が入っているか聞かされていない夫に
「何だと思う?」と質問してみましたが
塊を食べても分からず・・・(笑)

とても美味しく、玄米苦手な私が
これなら毎日食べたいくらい!と思ったほどです。

☆第一回龍の瞳モニター 深谷様からのご提供です。

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

つやみがき米の五平餅・ライスバーガー

本日は、この冷凍つやみがき米を使って、玄米五平餅を作ります
1.解凍したつやみがきご飯にお塩を一つまみ入れ、ホームベーカリーで粒が何となく見えなくなるまでこねます

2.水にくぐらせたクッキー型とスパチュラで、丸く成形します

クッキー型は直径10センチほど、セルクル型の大判のような深さのあるタイプです
セルクル型と同じように、なかにつやみがき米を適量入れて、スパチュラで上からギュギュッと押して成形しました

3.成形した五平餅の表面がベタベタしないくら  いまで冷まし、グリルでこんがりと焼く

4.くるみ50g
はちみつ大匙2
土佐醤油大匙1.5
以上をブレンダーで混ぜる

5.焼きあがった五平餅にくるだれをかけていた  だきます

焦げ目がなかなかつかなかったので、バーナーで少し焦げ目をつけました
所要時間20分で、完成です!

つやみがき米五平餅は、グリルで焼いてみると、お餅のようにぷっくり膨らんで、ふんわりやわらかで美味しかったです

出来立てのせいか、五平餅の固いような独特の歯ごたえはなかったので、一度、冷めてから、また、温めなおせば市販の五平餅のようになるのかな?と思いました

小さい丸型が五平餅用、大きい円盤は、ライスバーガー用のライスパテです
ついでだったので、ライスバーガー用も作ってみました

非常に粘りのあるタネで、簡単にもっちりと、まとまりました

海鮮どんぶりのソースを応用して、つやみがき米を使ったライスバーガーをランチに作らせていただきましたので、本日はそのご報告をさせてくださいませ~

ソースは、アンチエイジングとして昨年少し話題になったエッグスムージーのアボカドの量を増やしてアレンジしただけのものですが、アボカドと生卵がとろ~りと乳化して、美味しいディップソースになりました
ライスバーガーの材料は冷凍庫にあったありあわせのもので…♪

みがき米で作ったライスパテ(焦げ目をつけた状態で真空パックして冷凍してあったものです)の表面ににんにくしょうゆを塗って、こんがりぱりっと焼いて香りづけし、お刺身用のタコ・ホタテ(同じく真空冷凍)、有機ミックスリーフ・スライスオニオン・パセリなどに、アボカドエッグソース(アボカド・生卵・わさび・土佐醤油・セロリシード)をトロ~リとかけました

海鮮どんぶりでしたら、マグロを海鮮のメインとするんですが、ライスバーガーは、少し違うかな?と思い、タコとホタテにしてみました

ベリーのスムージー(市販品:Naked)を添えて、栄養的にはよさそうなんですが…、お味的には…???
う~ん…? はさむ具材がちょっと違ったかな?
つやみがき米で作った玄米ライスパテは、ふんわりやわらかで、とっても甘く、それだけでとても美味しいのです(予想外でした~)
きっと、お米のポテンシャルが高いんですね♪
パテの甘さを生かして、チキンとかハンバーグの照り焼き味とかにした方がよかったかもしれません
また作ってみようと思いま~す

☆第一回龍の瞳モニター Carameltree様からのご提供です。

 

パテ 末藤様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

五平餅 末藤様 (2)

ライスバーガー 末藤様

 

 

 

 

 

ヤマト運輸 配達時間の変更について

2017年6月19日より、ヤマト運輸の配達時間が変更となります。

配達希望時間をご入力いただく際の時間選択画面変更につきましては、6月初旬に行う予定としております。

お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。

ヤマト運輸配達時間変更

※ ヤマト運輸のページ(http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/ad/1001/)

Powered by Welcart