龍の瞳とは平成17年からのお付き合い、その間に12名の方をお届けして居ります…

突然にお手紙を差し上げる無礼お許しください。

一面識もないお偉い社長さんにお手紙を出すなんて、とんでもない事と思いつつも、どうしても社長さんにお礼を申し上げたくて筆を取りました。実は今を去る8月22日に会社が休日なんて眼中になくて龍の瞳を注文しようと電話しました。すると電話口に社長さん自らお出になられまして注文を受け付けてくださいました。私はすっかり舞い上がってしまい正面にお話ができただろうか、もっと申し上げる言葉があったのではと今もって恥ずかしさで痛感してます。社長さんは温厚で物腰柔らかくてお優しそうで私、心が和みました。
龍の瞳を直に送ってくださいました。本当に嬉しゅうございました。3合パックはすべて説明書と一緒に皆さんにお配りしました。社長さん、私は龍の瞳とは今を去る平成17年からのお付き合いです。その間に12名の方に龍の瞳の美味しいお米はお届けして居ります。現在も龍の瞳の美味しさを教えています。皆さん異口同音に龍の瞳は美味しいねと答えてくれますが、今だ誰一人として買い求めていると言ってる人は居ません。私の不徳の致すところです。社長さん申し訳ございませんです。私、年齢も85歳7か月でおまけに年金生活で又要支援2の認定を受けて身体も不自由ですがご飯大好きで龍の瞳を食べて今後もお世話になった方にお礼を差し上げる時は龍の瞳に決めております。
目が不自由なために筆ペンを使用しましたので文字が乱雑で失礼致しました。
社長さん又何時の日か私のたわごと聞いてください。社長さんのご活躍をお祈りさせて頂きます。 かしこ

愛知県名古屋市 I様

一覧に戻る >>

Powered by Welcart