りゅうの食卓 > 美味しい炊き方

Staubで炊飯

staub

「ストウブ」を使って、「7分搗米」と「つやみがき米」のブレンドで炊き上げてみました。

ブレンドでの炊飯のため、研ぎ回数と浸漬浸水を分けてみました。

1.龍の瞳(7分搗米) : 150g(1合)
2.龍の瞳(つやみがき米) : 150g(1合)
3.水 : 370cc
4.研ぎ回数(7分搗米) : 2回
5.研ぎ回数(つやみがき米) : 4回
6.浸漬時間(7分搗米) : 0分
7.浸水時間(つやみがき米) : 10分
8.炊飯鍋 : ストウブ ピコ・ココット ラウンド 18cm
9.炊飯方法 : IHコンロでの自動炊飯
10.炊飯時間 : 約40分
11.蒸らし時間 : 約10分

炊き上げ中の香りは「つやみがき米」と同じぐらいだと思います。

以下、食感です。

「つやみがき米」と「7分搗米」の食感がそれぞれ感じられ、ぷちぷち感ともっちり感が同居しているように思います。

只、食感は個人差がありますので微妙な所ではあります。

今回は半々で炊き上げた為、少し「7分搗米」が柔らかく炊き上がってしまいました。
「つやみがき米」と「7分搗米」の比率は『1:2』ぐらいが良さそうですね。

又は、「つやみがき米」だけで炊き上げた方が良さそうです。

※龍の瞳モニター SLK350様からの情報です。


  • 美味しい炊き方
  • りゅうのレシピ
  • 龍の瞳のはなし
  • ご当地ごはん
  • わが家の食卓
  • モニターレポート

Powered by Welcart